2018/07/26 17:00

 

暑い日が連日続いております!暑い日に飲むキンキンに冷えた棒ほうじ茶は特に美味しくおススメです。この時期ぜひ皆様にお試し頂きたく、ご紹介させて頂きます。またカフェインが少ない飲み物であることも魅力的です。作り方は簡単!茶葉とお水を入れて冷蔵庫で寝かせるだけ!ペットボトルより手間はかかりますが、かけた分だけの体験が得ることができるかと思います。

 

 

 

ShiZen Teaのセットは専用ボトルとお茶がセットとなっているのが特徴で、すぐに冷茶をお作りすることができます。ShiZenの棒ほうじ茶は、国内屈指の金賞受賞の茶匠によって、茶葉の先発、また火入れ・仕上げをしているため、味には自信をもって提供させて頂いております。

 

●そもそも「棒ほうじ茶」とは?!

ほうじ茶は皆さんご存知だと思いますが、通常の煎茶/緑茶の葉っぱを焙じたものです。その為、水分が飛び、すっきりとした味わいとなり、火にかけることで香ばしさも増します。その中で、茶葉の茎部分を「棒」と呼ぶのですが、その茎部分を集めて焙じたのが、棒ほうじ茶と言います。

 

 

●「棒ほうじ茶」の味とは?

棒と言われる茎部分は甘味をもっており、通常のほうじ茶には無い、ナチュラルな甘味をご堪能頂けます。また甘味があると同時に清涼感もあるため、独特な奥行のある味わいになります。決してペットボトルなどでは、体験できない味わいです!またほうじ茶自体がお食事との相性も良く、お昼や夕ご飯を食べる際に一緒にお楽しみ頂けます。もちろん和菓子、豆菓子とも相性抜群!

 

 

●ハリオボトルを使用した冷茶作り

一緒に同梱されているガラスボトルも非常に良い商品です。国内屈指のガラスメーカー「HARIO」が作るガラスボトル(300ml)です。内側にフィルターが入っているため、茶葉とお水を入れてお作り頂いたら、そのまま注げる優れモノです!内側のフィルターにより、茶葉が出るのを防ぎます。またキャップはシリコンで出来ており、本体はガラスのため、お掃除等の手入れが簡単です!

 

 

◆簡単!水出し冷茶「棒ほうじ茶」のレシピ

    棒ほうじ茶をHARIOのボトルに5~6g入れ、水を上まで入れる

    冷蔵庫で1時間冷やして出来上がり!そのままコップへ出してお飲みください。

 

*お好みに応じて抽出時間を調整して下さい。抽出時間が長ければ、長いほど、味は濃くなります。

 

‐‐棒ほうじ茶の商品詳細‐‐

 

原料材料:緑茶(国産)
内容量:50g
賞味期限:出荷より3か月以上
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。開封後はできるだけ早くお召し上がりください。

 

連日暑いですが、皆さん美味しい冷茶を淹れて、乗り切っていきましょう!

ぜひよろしくお願い致します。

 


  ShiZen Teaとは

日本茶を飲むという行為は、古くから日本で親しまれてきた素晴らしい文化でした。その素晴らしい文化を再興し、お客様がナチュラルで美味しいお茶を気軽に楽しんでいただける環境をご提供できるよう、我々は努めております。ぜひ、全国から選りすぐられた最高品質のShiZen の日本茶をお楽しみください。