2018/08/09 16:56

春のお茶は1番茶または新茶と呼ばれており、一番高値で且つ評価の高い(美味しい)日本茶です。今回ご紹介する抹茶は、その1番茶のみを使用したものとなります。また有機農法で育てており、渋味も少なく自信をもっておススメする抹茶となります。

 

 

鹿児島の山で、こだわり抜いた有機の茶葉で作られています

鹿児島県の山地で作られた有機の抹茶となります。そもそも農薬が使われるのは病気や虫から茶葉を守るという意味合が強く、それらを使わずに育てるのは大変時間と根気がいるものです。害虫がいる中で、更にそれを食べる益虫なども暮らせるよう一つの自然環境を整えることが大切と言われています(益虫がいることにより、害虫を食べ農薬を使わないでも育てることができるからです)。その環境を整えるのに農薬を使用しない長い期間が必要で、何年もかかると言われています(いろいろと畑を回りますが、多くが量産するのに10年前後はかかっているところが多いです)。

こちらの畑でも長い時間を要して、有機が完成されました。また良い茶葉が収穫できるよう益虫のみならず、虫対策もいろいろと試行錯誤しており、水で飛ばしたりなどして毎日対応にあたっています。また水が多すぎると病気が増えるきっかけにもなるため、水の使用量の加減は非常に難しいとのことです。日々手間暇をかけ、有機で且つ美味しい茶葉を作ることにこだわっております。

 

 
 
 
 
 
 

 

渋味は少なくエネルギーに満ちている味わい

こちらの抹茶はもちろん伝統製法の石臼で作られており、香りも非常に良いです。他のブログでも紹介しましたが、石臼はゆっくりと挽いていくため、摩擦熱が少なく香りが残った状態で粉末にできます。一方で生産性の高い機械などは摩擦熱が加わり、香りが飛ぶことが多いと言われています(多くは加工用の抹茶になります)。

味わいとしては渋味が非常に少なく、ちょっと土っぽいというか緑っぽい感じの味わいがします。またエネルギーがすごい出ますので、私自身も何か作業に取り掛かる際にエネルギー系のドリンクと同様な要領で使用しています。これがとっても集中できて、また健康にも良いのでおススメです。テニアンという成分が抹茶には入っており、こちらは集中力アップと同時にリラックス効果もあると言われています。また良くある話ですが、その昔禅僧が座禅を組む際に飲まれていたとも言われており、おそらくそれも集中+リラックスする飲み物との認識で飲まれていたのかと思います。

 

 

まずはストレートで試してください!

今の時期はやはり冷抹茶です!ウォーターボトルなどに抹茶と水を入れ、振ってコップに注いで下さい。お好みに応じて氷も入れてみてください。また温かい抹茶ももちろんおススメです。約1.5gの抹茶で、約130-200mlのお水がおススメです。水の量は幅を持っておりますが、単純に濃厚な味わいを楽しむ場合は水を少なく、ちょっと強すぎるなと思ったら薄めて下さい。ご自身に一番合う割合を探してみてみるのも楽しいかと思います。あとは定番のラテ、アイスなども非常に美味です。ぜひお試し下さい。一番良いのは茶筅を使用して点てることです。冷茶の場合は常温の水で点てて、それを氷の入ったコップに注いで下さい。簡単に冷抹茶がお作り頂けます。

 

 
 

 

 

この暑い時期、ぜひ抹茶パワーで乗り切って下さい。朝一杯、もしくは仕事中の眠気覚ましとしてもおススメです。

ぜひご検討下さい!

 

▼商品詳細

原料材料:茶(鹿児島県産)

内容量:30g

賞味期限:出荷より3か月以上

保存方法:直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。開封後はできるだけ早くお召し上がりください。

 

■  ShiZen Teaとは

日本茶を飲むという行為は、古くから日本で親しまれてきた素晴らしい文化でした。その素晴らしい文化を再興し、お客様がナチュラルで美味しいお茶を気軽に楽しんでいただける環境をご提供できるよう、我々は努めております。ぜひ、全国から選りすぐられた最高品質のShiZen の日本茶をお楽しみください。